睡眠中にタバコを吸っている人はいない
ぐっすり眠って気持ちよく目覚めたなら、あなたは習慣を変えるチャンスを手に入れている

良質な睡眠で禁煙ライフをサポート

この安眠瞑想は、禁煙を決意したばかりや、禁煙に成功しているノンスモーカーの状態をメンテナンスするために、毎晩活用できる体験です。

寝る前から眠りに入るタイミングの潜在意識に、あなたの本来望んでいる生活や健康に向かうよう働きかけます。

特に自分の意志で禁煙が難しい方には、楽に続けられる瞑想です。

さらに、禁煙とともに、あなたが叶えたい目標や願望をセットで実現するという誘導は、一挙両得な習慣になるでしょう。

最低でも6時間以上、できれば普段より1時間ほど長く睡眠時間を確保して体験に入りましょう。

特にこれまでストレスから喫煙してきた方には、良質な睡眠を毎晩摂ることで習慣と向き合い改善する意識の土台になるものです。

関連記事

  1. 瞑想の意識ゾーンで美肌のケアを

  2. NLPを使って決断力のポイントを見つける

  3. ポジティブなら自分で気分を切り替えられる

  4. 飛行機に乗るのが怖い、苦手なのはあなただけではありません

  5. 花粉症のおかげ?症状の利得を知る

  6. 大切な仕事のモチベーションを落とさない