〈瞑想レッスン〉今日を「無の境地」で暮らす
仏教用語でもある色即是空に近しく、この世のすべてのものは、実体はなく、因縁をつけることによって成立しているという構造です

瞑想レッスンで「無の境地」を味わう

〈瞑想レッスン〉は、あなたが瞑想を習慣にし、望ましい心の状態で一日を暮らすためのシリーズです。

「今日を無の境地で暮らす」は、いわゆる無の境地を暮らしの中で体現していく瞑想です。この「無」は何も無いという意味ではなく、何もないところに、全てがあるという、包括的な無です。無の意識は、体験や物事の密度が濃くし、リアルな感覚意識が今、「ココ」に存在します。
瞑想体験の後、チャイム(鐘)の音で目を開けると、無の意識を体現する今日が始まるでしょう。

チャプター1と2の解説を聴いたら、まずは一日1回、決めたスケジュールでチャプター3の瞑想ワークの部分から実践しましょう。3日間、1週間と続けるなかで累積効果があがり、より良質な暮らし方へと変わっていくでしょう。

・Chapter1 解説
・Chapter2 無の境地とは
・Chapter3 瞑想体験

新作リリース前の体験会では、「痛みがあった部分が不思議と軽くなった」「楽しみにしていたのに、始まって直ぐに寝てしまい・・・ただ、とても気持ちが良かったです」など、心身の調整にもポジティブに働きかけるようです。

「今日を無の境地で暮らす」関連コラム

2021年1月21日より配信開始
[audible]   [Amazon]   [audiobook.jp]
* 2021年2月15日よりaudiobook.jp聴き放題サービスご利用の方は「聴き放題プラン対象作品」としてご体験いただけます。「今日を無の境地で暮らす」(聴き放題プラン)

関連記事

  1. 今に集中して潜在的パワーを発火する

  2. 足りない、もっと欲しいときは金運の開運タイム

  3. 一日の疲れを取りながら、疲れない人生を

  4. コロナ禍のストレスを癒す

    コロナ禍におけるストレスを癒す

  5. 行動力を妨げるブロックや言い訳は?

  6. 10分間で深い睡眠に誘う