3人のインナーチャイルドと出逢う

あなたのことを身近によく知るインナーチャイルド

インナーチャイルドとは「傷ついた内なる子ども」という意味です。

大人のあなたが忘れているかもしれない、子ども時代の記憶や体験を通して、気付きや癒しをもたらうワークです。インナーチャイルドは、あなたが逢いに来てくれるのを待っているかもしれません。話したいこと、渡したいものがあるかもしれません。

【こんなときにお勧めします】

・インナーチャイルドと対面したい

・子ども時代にネガティブな経験や思いがある

・自分がよくわからない

・自分をあまり好きでない

・まわりに気をつかいすぎる

・愛されていないような気がする

・子どもが好きではない

・自分の子どもに対する接し方が難しい

【ワークの構成】

(導入解説)インナーチャイルドについてリラクゼーションインナーチャイルドを癒す3つのワーク今現在へ

【用意するもの】

手紙を書く便せんと封筒、筆記用具、お持ちのグレープフルーツのアロマオイルの香り

 

関連記事

  1. 緊張感を解放するセラピー

    緊張感は自分らしくいられないストレス

  2. 親子関係を改善するセラピー 子どもの立場から

    親との良好な関係は、人間関係全般に反映する

  3. ストレスを取り除くセルフセラピー

    ストレスを感じるストレッサー

  4. 人生の転換期を迎えるためのセラピー 人生の闇を葬る

    人生の闇を葬るところから新しい光(誕生)が見えてくる

  5. 今日、仕事でミスをしたあなたのセラピー

    今日の仕事のミスを引きずらない

  6. Release your tension