インナーチャイルドの5つのテーマを癒す
トリッキーな振る舞いをしてきたインナーチャイルドたちに優しく接していきましょう。

周りに適応してきたインナーチャイルドたち

インナーチャイルドの5つのテーマを癒し、改善していきます。

①All or Nothing ②破滅的 ③普遍化 ④子どもの魔術 ⑤シャドー

チャイルドがこれらの問題をオトナのあなたに投影しているかもしれません。ちょっと重たいようで、開放されるとかなりスッキリするでしょう。これらのテーマをプラスに転化する強力ワーク。

【こんなときにお勧めします】

・他人の目や評価を気にする

・やりたいかよりも良いか悪いかに囚われる

・漠然と心配で冒険できない

・自分には無理だと絶望的になることがある

・誰にも言えない、言ってはいけないと思うことがある

・ひとりでいるほうが気楽だと思う

【ワークの構成】

(導入解説)インナーチャイルドの5つのテーマについて5つのワーク「鏡の国チャイルド」→「アルバムに住む子ども」「サポートチャイルド」「混乱する子ども」「自由な遊び場」今現在へ

 

関連記事

  1. 今日を明晰に暮らす

    瞑想レッスンで明晰な一日を過ごす

  2. 毎日を大切に生きると、だんだん嫌なことがなくなる

  3. ルーツモダリティ

    ご先祖様を身近に感じるときは人生の転機のサイン

  4. 今日、仕事でミスをしたあなたのセラピー

    今日の仕事のミスを引きずらない

  5. 最近、失恋をしたあなたのためのセラピー

    失恋から一歩踏み出し合いときに

  6. 親子関係を改善するセラピー 子どもの立場から

    親との良好な関係は、人間関係全般に反映する