超熟睡メディテーション〈バイノーラルビート7Hz-2Hz〉
心の疲労回復で安息の眠りへ

バイノーラルビートのゆらぎで超熟睡

10分間の瞑想体験をしながら、今日の心のストレスと疲労から回復し、心地よく熟睡しましょう。
本作では熟睡へ誘うためのバイノーラルビードが再生されます。軽い音の揺らぎや音波を感じるために、両耳での体験をお愉しみください(片耳のイヤフォンでは再現されません)。

心の疲れと呼ぶものが、ふだんの気遣いによるマインドの疲れなのか、内側で感じる感情のストレスなのか、仕事や勉強などで思考を使いこんだのか、さまざまと思われます。疲れすぎると疲れていることを自覚しにくいのが特徴です。そして、疲れすぎるほど、余計に休めなくなり、かえって頑張りすぎるという行動の誤作動が起こりがちです。疲れすぎると、当然睡眠の質が落ちます。

意外にも心や脳の疲れを取ることに、疲れに至るほどの時間や手間を要しません。疲労回復を促す波長、信号のようなチャネルに合わせてあげることで、驚くほど簡単なプロセスで短時間に解消することが可能です。それには、寝ている間、身体が日中のように活発に動かず休んでいる状態が最適です。もちろん疲労回復のプロセスが夜の夢の中で行われている場合もあります(その夢を覚えてはいないものですが)。寝入るまでの10分間に焦点をあて、微睡(まどろみ)ながら、心身の睡眠時間へと誘っていきます。

瞑想体験をしながらそのまま眠ってしまうことが多いでしょう。寝る支度をし、オーディオ(スマホ・アプリなど)は自動OFFになるようセットしておきましょう。

このコンテンツは「ウェイクアップ瞑想」〈バイノーラルビート8Hz〉(寝起きをスッキリ!ベッドで聴ける)と同時期に企画制作しています。近年、瞑想セラピーのコンテンツに採用してきたソルフェジオ周波数とは異なるサウンド加工をお愉しみいただけるでしょう。バイノーラルビートはリラックス、安眠などを促す働きがあると言われ、確実に万人に同じ体験・体感ではないものの、実際に視聴しご自身の意識や脳波との相性で実感をお愉しみください。

2020年10月14日より配信開始
[audible]  [Amazon] [audiobook.jp]
* 2020年12月21日よりaudiobook.jp聴き放題サービスご利用の方は「聴き放題プラン対象作品」としてご体験いただけます。「超熟睡瞑想」(聴き放題プラン)

関連記事

  1. 性格改善プログラム

    「自分が嫌い」なんて、人生勿体ない!

  2. スポーツにも瞑想でパフォーマンスアップ

  3. 足りない、もっと欲しいときは金運の開運タイム

  4. チャネリングスリープ

    意識のチャンネルを閃きゾーンにセットして眠る

  5. 花粉症で眠りが浅く疲れてしまうなら

  6. 女性のためのヒーリング〜PMSを穏やかに