断捨離瞑想
余計なモノに囲まれすぎると大切で必要なモノがわからなくなる

大切で必要なものが見えてくる断捨離

「断捨離」とは、不要なものを断つ、要らないものを捨てて処分する、執着を離れる、という3つのススメです。

物が溜まって片付かない、どこから整理してよいかわからない、手放すのが不安だ、というときに断捨離の心がけと実際の断捨離作業をサポートする瞑想ワークです。

物質に限らず、人間関係、習慣、固定観念、ネット上の活動など、様々なテーマで断捨離をやってみましょう。

身の回りがスッキリするほど、物事や人間関係がスムーズに進んでいくものです。

後半にはシンプルな瞑想マントラ入りで、思考や観念を司る第6チャクラをクリアにします。

瞑想などが初めての場合、誘導に沿ってイメージや気づきを体験するのは少し難しく感じるでしょう。

そのようなときは、瞑想をBGMのように聞き流しながら、物理的に片付けや整理整頓の作業を進めると、無意識にも捗っていきます。

関連記事

  1. 快眠・安眠は髪の味方

  2. 花粉症のおかげ?症状の利得を知る

  3. 行動力を妨げるブロックや言い訳は?

  4. 今日をポジティブに暮らす

    すべてを肯定する源にポジティブがある

  5. 感謝の種を蒔いて豊かな花を咲かす

  6. 自然環境のための瞑想

    量子レベルの潜在意識で自然と繋がるヒーリング瞑想