病気・症状と対話するセラピー Talk to Me
病気・症状と安全に向き合うインナーヒーリングと気づきのセラピー

病気・症状との内なる対話が癒しのときに

病気や症状の治療中に感じる不安や心配を緩和するヒーリング(癒し)体験。

症状による痛みなどの体感や不調を、最も身近に体験しているのはあなた自身。

治療や自己治癒能力を通して、症状に向きあっているとも言えるでしょう。しかし、より深い意識の部分により繋がってみると、「病気や症状に至った本質」からあなたに伝えるメッセージやアドバイス、不満や要望があるかもしれません。

体調や症状としっかり向き合いたい、回復を望んでいる、視点を変えて治療をしたいなど、あなたの潜在能力による回復のためのアプローチを計ります。

*瞑想は治療を目的とする医療行為ではありません。代替的なサポートや、治療・療養中の心のケアとして瞑想を活用していただくことをオススメいたします。ただし、体験中に違和感や抵抗感がある場合には体験を控えましょう。

関連記事

  1. ルーツモダリティ

    ご先祖様を身近に感じるときは人生の転機のサイン

  2. 親子関係を改善するセラピー 親の立場から

    子供のリアクションを変える

  3. チャネリングスリープ

    意識のチャンネルを閃きゾーンにセットして眠る

  4. Can you sleep well if you smoke?

  5. Invite you to sleep deeply in just 10 minutes

  6. 食事から変わるダイエット瞑想