幸せに深く眠るための瞑想
寝る前の思考や感情は睡眠中の体験にもおおいに影響する

幸せを感じる脳にリセットして安眠へ

幸福感や良い出来事を認識しやすい脳を養いながら、質の良い睡眠へと誘う、快眠のための瞑想。

「幸せに深く眠る」ための4つのキーワードに沿って、リラックスし、イメージを広げながら、眠りの世界へ入っていきます。

体験のストーリーは、顕在意識を休め、潜在意識優位に移行させるため、不可思議な展開ですが、そのまま眠りに入る準備を促しています。

好ましい情報は潜在意識に届き、翌朝は爽快な目覚めが期待できるでしょう。

オーディオを聴きながら寝てしまう場合は、自動的にOFFになる設定にしておきましょう。

関連記事

  1. 瞑想の意識ゾーンで美肌のケアを

  2. 昼の禁煙×マインドフルネス瞑想

  3. 喫煙による癒しから新しいヒーリングへ

  4. 良質な睡眠で禁煙ライフをサポート

  5. 明晰な思考と集中力

    集中力が上がれば仕事はもっと楽しくなる

  6. ストレスフリー

    ビジネスからストレスのスパイラルを無くそう