瞑想はトレーニングや試合後のメンタル・コンディショニング
故障やダメージが強いすぎるときは、まず体からのアプローチが優先

試合やトレーニング後に。超回復のための瞑想

あなたはスポーツや身体運動を通じて、自分自身の潜在意識や回復能力とつながることに長けているはずです!その働きを活用し、スポーツ後の疲労や症状の緩和に、メンタルレベルから効率的にアプローチしましょう。

試合やパフォーマンスによる心身のストレスやダメージをヒーリングし、短時間の完全休息に使うこともできます。

瞑想や自分のコンディションを内観することに慣れるにつれ、自身の超回復に必要な方法や情報を、身体の方が教えてくれるようになります。それは感覚的に「わかる」「そんな気がする」などという曖昧なこともあります。

さらに、身体機能や運動能力は、心身リラックスし意識を注ぐことで、エネルギーや代謝も上がります。休息作用や自然回復力を促すことが期待できるでしょう。

心技体の調整期や故障からの回復期をサポートする瞑想です。

*瞑想は治療を目的とする医療行為ではありません。しかし、自然治癒力、回復力を促すサポートとして非常に安全に活用できる習慣です。

関連記事

  1. 花粉症のおかげ?症状の利得を知る

  2. 飛行機に乗るのが怖い、苦手なのはあなただけではありません

  3. 足りない、もっと欲しいときは金運の開運タイム

  4. 大切で必要なものが見えてくる断捨離

  5. 毎日の習慣からダイエットを見直そう

  6. 脳内の思考をクリアにして直観力をあげる

  1. 登録されている記事はございません。
  1. 登録されている記事はございません。