癒しやヒーリングは内在する自然治癒力や生命力を想起します
セルフヒーリングの基本は「お手当」〜意識・関心を向けることから

ヒーリングパワーで自己メンテナンスを

ちょっとした体調不良やネガティブな気分になったとき、心身をいたわり、パワーを引き戻すセルフヒーリングをやってみましょう。

ストレスに対する反応やネガティブなエネルギーから守ることにもなるのです。

この瞑想では、内なるヒーリングパワー源であるハートセンターから、3種類のエネルギーを使って自己ヒーリングします。

日頃からセルフヒーリングを行なう習慣は、自己メンテナンスや安定したグラウンディングになります。

*ヒーリングは治療を目的とする医療行為ではありません。しかし、ヒーリングを行うことでご自分自身の体調や元氣の流れに対して感度が高まりますから、心身のメンテナンスや現代人の未病の働きとなる可能性が高いと言えます。

関連記事

  1. シックスセンス開発 直感と透視能力をアップする

    五感の進化系、第六感を磨こう!

  2. 174Hz痛みが和らぐ静なるグラウンディング

    マインドフルネスに通じる静的なグラウンディング

  3. 963Hz ワンネス・宇宙意識を愉しむ

    自分システムを統合するワンネス

  4. 江戸時代から伝わる「軟酥(なんそ)の法」         

    江戸時代から伝わる内観法

  5. チャネリングスリープ

    意識のチャンネルを閃きゾーンにセットして眠る

  6. 浄化を日々の習慣に