自己評価を上げる瞑想
自己評価の具合によって、あなたの周りの人たちをジャッジする基準になる

自己評価を上げると周りからの評価もアップする

自己評価(セルフエスティーム)とは、自分を大事にするという意味での自尊心、自尊感情のことです。

自己評価が低いと、とかく無意識に周りから下げずまれるような態度や行動を取りがちになります。

恋愛関係、家族、友人知人、仕事上の付き合いでも、あなたが自分の位置づけを決めている可能性は高いのです。

自己評価を上げると、他人からのあなたに対する評価や、接し方は改善され、人間関係が好転していきます。

さらに幸福感、豊さ、向上心、成功、体力、感謝の気持ちも、自己評価が上がると自然に備わってくるのです。

このワークでは「宝石箱に入った宝石」のビジュアライゼーションで、自分を大切にする自尊心・自尊感情を育みましょう。

人生の質を上げたい方のための瞑想体験です。

関連記事

  1. NLPを使って決断力のポイントを見つける

  2. 心のブロックを解放してハートをリフレッシュする

  3. 今日を明晰に暮らす

    瞑想レッスンで明晰な一日を過ごす

  4. セラピストのためのセルフマネジメント

    セラピスト(ヒーラー)のあり方がセラピーになる

  5. チャネリングスリープ

    意識のチャンネルを閃きゾーンにセットして眠る

  6. Find your decisive points with NLP in 10 minutes