神秘の体験 胎児期退行
母親の胎内記憶を持って生まれてくる子供たちは意外に多いものです。

インナーチャイルドの原点 胎児期退行

母親の胎内にいた頃、あるいは出生前の記憶体験へタイムトラベルします。

存在の意味、どんな目的や使命をもってこの世に生まれてきたのか?この人生で成し遂げたいと決めてきたことは?両親との絆・・・など、自己の存在を通して、人生を生きることにフォーカスするセッションです。家族、子供との接し方も変わるでしょう。

【こんなときにお勧めします】

・今世を生きる意味を知りたい

・人生にフォーカスしたい

・両親や家族のことをよく考える

・生きることに晴れやかでいたい

・自分を取り戻したい

・漠然とした心配、不安、不満がある

・自分をもっと愛したい

・周囲や自分に優しくなりたい

【ワークの構成】

(導入解説)胎児期退行について「胎児期退行胎児期出生時」今現在へ

 

関連記事

  1. サクセスマインド

    ブレない成功マインドを習慣にする

  2. 家族のケンカが多いおうちのセラピー

    ケンカの多い家族を好転させよう

  3. ポジティブなら自分で気分を切り替えられる

  4. 親子関係を改善するセラピー 親の立場から

    子供のリアクションを変える

  5. セラピストのためのセルフマネジメント

    セラピスト(ヒーラー)のあり方がセラピーになる

  6. 「未来の扉へ」あなたの願望が叶った近い未来

    未来を具現化する「未来の扉」へ