神秘の体験 胎児期退行
母親の胎内記憶を持って生まれてくる子供たちは意外に多いものです。

インナーチャイルドの原点 胎児期退行

母親の胎内にいた頃、あるいは出生前の記憶体験へタイムトラベルします。

存在の意味、どんな目的や使命をもってこの世に生まれてきたのか?この人生で成し遂げたいと決めてきたことは?両親との絆・・・など、自己の存在を通して、人生を生きることにフォーカスするセッションです。家族、子供との接し方も変わるでしょう。

【こんなときにお勧めします】

・今世を生きる意味を知りたい

・人生にフォーカスしたい

・両親や家族のことをよく考える

・生きることに晴れやかでいたい

・自分を取り戻したい

・漠然とした心配、不安、不満がある

・自分をもっと愛したい

・周囲や自分に優しくなりたい

【ワークの構成】

(導入解説)胎児期退行について「胎児期退行胎児期出生時」今現在へ

 

関連記事

  1. 病気・症状との内なる対話が癒しのときに

  2. 今日、仕事でミスをしたあなたのセラピー

    今日の仕事のミスを引きずらない

  3. 恋愛が長続きしないあなたのためのセラピー

    恋愛ファイルを紐解いてみる?

  4. 3人のインナーチャイルドと出逢う

    あなたのことを身近によく知るインナーチャイルド

  5. 足りない、もっと欲しいときは金運の開運タイム

  6. 親子関係を改善するセラピー 子どもの立場から

    親との良好な関係は、人間関係全般に反映する