親子関係を改善するセラピー 親の立場から
無意識に育ってきた家庭や両親の価値観、時代の常識を子供たちに向けてしまっているかもしれません。

子供のリアクションを変える

親の立場であるあなたから、自身の子どもとの関係を改善していきます。

子どもは成長とともに、本質を親に出せなくなることがあります。本来の核となる「正直な子ども」と対話をします。また、自分自身の育ってきた家庭環境も見直していきましょう。思い込みで子どもと接してしまった盲点に気付くかもしれません。

最後に、家族や人間関係全般とのリレーションヒーリングを行ないます。

【こんなときにお勧めします】

・子どもの気持ちがよくわからない

・どう接していけばいいのかわからない

・子どもが言うことをきかず反抗的だ

・家族の中でケンカや多い

・子どもの進路に迷う

・子どもと距離感を感じる

【ワークの構成】

(導入解説)ワーク3つ「コア・チャイルド」「親子のアルバム」「樹の下の家族」 今現在へ

 

関連記事

  1. 男性と関わるのが苦手なあなたのためのセラピー

    男性と関わるのが苦手なあなたにある理由とは

  2. 花粉症で眠りが浅く疲れてしまうなら

  3. ピロー・ソリューション

    問題や悩みを書き出し、安心して「眠りの道」へ

  4. 愛の流れを豊かにする開運瞑想

  5. 自然体なあなたはコミュニケーション上手

  6. セラピストのためのセルフマネジメント

    セラピスト(ヒーラー)のあり方がセラピーになる