自分でできるペットのヒーリング
ペットは飼い主のエネルギーを感じ取り、またその影響を受けやすいのです。

ペットは癒しやヒーリングに敏感

動物、ペットには人間にはないサイキック能力を持っています。飼い主のほうが心を開いて、ペットの気持ちにつながると、即座にとても敏感にサイキック能力で応えてくれます。ペットのヒーリングとは、ペットの視点、気持ちになってみる、会話する、ペット自身の問題を聴いてみるなど。

ペットも飼い主も健康になります。

【こんなときにお勧めします】

・ペットの体調や態度がよくない

・ペットの気持ちを知りたい

・ペットにストレスがある

・ペットが神経質だ

・距離感を感じる

・ペットと接する時間が少ない

・旅行などしばらく離れなければいけない

・人間も動物だと思う

【ワークの構成】

(導入解説)ペットのヒーリングペットとの対話ヒーリング

【準備すること】

※ペットは猫や犬など哺乳類が対象です。あなたがペットと同じような体の格好ができる動物ならできます。楽に動ける格好をしておきましょう。

 

関連記事

  1. インナーチャイルドで視力回復

    潜在意識はあなたの物の見方をプログラムしている

  2. 852Hz覚醒睡眠

    睡眠中の脳波を覚醒レベルで誘う

  3. 意識次元をあげてハイヤーセルフと出逢う

    ハイヤーセルフとコミュニケーションを取ろう

  4. ナイスバディはメンタルシェイプアップから

  5. エネルギー波動をクリアに上げる

    エネルギー波動がクリアにわかる5次元の意識

  6. チャネリングスリープ

    意識のチャンネルを閃きゾーンにセットして眠る